女性

無理をしない事が大切

飲料

タイミング

グリーンスムージーというと、朝、胃の中に何も入っていない状態で飲むほうが良いというイメージがあります。しかし、朝は何かと忙しく、グリーンスムージーを作っている時間も飲む時間も無いという人もいるようです。実は、グリーンスムージーは飲むタイミングによって得られる効果に違いがあります。まず、朝飲んだ場合には、頭をすっきりとさせるとともに、元気に一日を過ごすことが出来ます。昼に飲んだ場合には、間食を減らす、午後に疲れにくくする効果を期待することが出来ますし、夜に夕食の代わりとして飲んだ場合には、ダイエット効果を期待することが出来るとともに消化吸収をしやすいため、胃腸への負担が少ないというメリットもあります。

注意点

グリーンスムージーは美容や健康に良いという人がいる一方で、体質的に合わないという人もいます。冷え性や便秘症であるという場合、胃腸が元々弱いという場合は特にそのような傾向にあるようです。そのような場合には、無理に飲まないようにしましょう。体調に合わせて飲む量を加減したり、材料を工夫することにより胃腸への普段を減らすことが出来ます。グリーンスムージーには、食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消効果を期待することが出来ますが、グリーンスムージーを飲んだ事で便秘がひどくなってしまった場合には、こまめに水分を摂取したり、適度に体を動かすようにしましょう。体の様子をみながら、無理をせずに飲むようにしましょう。