女性

美容と健康の維持のために

飲み物

果物を使う場合は

サプリメントなどの健康食品よりも身体に負担をかけず、手作りもできると言うことでスムージーの人気は高まりました。美容と健康の維持には欠かせない飲み物と言われるようにもなっています。スムージーを作るのは決して難しくはありません。しかし、工夫が必要になることもあるので、しっかり知識を得るようにしましょう。スムージーに果物を使う場合、皮をむくのが基本です。皮ごと食べられる果物は、そのままジュースにした方が栄養が摂れます。より、美容にも健康にもいいでしょう。しかし、皮にカビ防止剤や農薬が残っている可能性もあります。洗えばいいと思うでしょうが、完璧に洗い流せるとは限りません。皮をむいたほうが確実でしょう。

きゅうりとニンジンには

スムージーは果物だけでなく、野菜も当たり前のように使います。野菜なら、鮮度さえ高ければ何を使ってもいいと考える人がほとんどでしょう。しかし、きゅうりとニンジンには少し注意が必要です。これらの野菜には、アスコルビナーゼと言う酵素が含まれています。この酵素は、ビタミンCを破壊する作用を持っていると言うことを頭に入れておきましょう。ビタミンCを含む材料と合わせるときは、気をつけなくてはいけません。きゅうりやニンジンとビタミンCを含む食材を混ぜてスムージーを作る場合は、レモン汁を少量加えましょう。レモンにはアスコルビナーゼの働きを弱める力があります。ビタミンCの損失を抑えるのに役立ってくれると言うわけです。